« 2012年6月 | トップページ

2012年7月14日(土)-2

RO復帰1ヶ月

さかのぼって日記更新ちゅうー。続き

前編はこちら

 

 

 

 

RO復帰12日目の続き

うっかり。

Lv1

転生しました♪

うぉー!転生しやすくなってる!!という印象。

お金ちょっきりにしなくても良くなったんだね。;;

おねーさんはお友達がいないので、そればっかりが気がかりで。ぷぷ

それにしても、お恥ずかしいことに

お金持ったまま転生出来るってことは、倉庫もすぐ使えると思ってた!

ノビっこのスキル取らないと開けられないじゃんっっ><ひぃぃ

そうそう。

転生前にバーサク飲んで、高速ノビっこしようと思ったんだけどね

開始2分で寝ころびました☆えへっ

スタボ強かった!

ウルフにしたら良かったよねー。忘れてたー!

超強いマイン(間違って2本ある)持って行ったんだけどさ

必中じゃなかったっけ???

赤ミスばっかりなんだけど><

なんとかドロップスやらなんやらでノビっこ終了。

C1

伊豆に行ったらカード出た☆

うん。マルクCよこせ。

 

 

RO復帰13日目

なんとかウルフやら伊豆やらなんやらで廃シフ終了。

Tensei

葱っこになったよ!!わーい

うはー。違和感!!

髪型が似合ってない気がする><

スティール楽しいいいいい!!!

シフっこは大好きなチョリーンが聞けなくて、

眠たくて眠たくて眠たくて、、、記憶があんまりないよ???

C2

伊豆に行ったらカード出た☆

うん。1枚目も売れ残ってる。

 

 

 

RO復帰21日目

ふと思い立って、婆様に会いに。

Baba

終始ハーレム♪

ハーレム過ぎて死ねる。

このときまだ範囲攻撃がなくって、必死に狩ってました。

剣修練って・・・。いらないもの・・・?

C3

名刺頂きました♪

BSっこで12枚くらいもらったなぁ。と懐かしく・・・。うっぅ;;

無料キラキラしてBBクローンしたよ!

 

 

RO復帰30日目

Lv75くらいからは、フレイヤに出戻ってました♪

C4

拾ってから気づいた2枚目のホドレムリンカード♪

おかしいなぁ、いっぱい倒してるのにまだ2枚目。

でも、今日は出る気がしてた。。。

Lv90

ぱっぱらぱっぱんぱーん♪

Lv90になりましたっっ!!

討伐クエでBaseばっかりもらってるので、Jobは50しかなかったりしますが!

プリザーブさえあれば良いのでーす。

さて、3次職が見えてきた!!

リプロデュースも気になるし、オートシャドウスペルも気になる!!

でもね、3次職になると討伐クエにホドレムリンが

なくなってしまうの><

フレイヤ大好きなわたしとしては、大問題!!!

そしてね。影葱の見た目が好きじゃない!

さて、どうしようか。

とりあえず、課金しないと何もできないワケですが。

【こんな1ヶ月でした。】

| | コメント (0)

2012年7月14日(土)

RO復帰1ヶ月

気が付けば1ヶ月経ち、課金が切れました~。

日記の更新ちゃんとしたかったんだけどね!

時間がなかったり、眠たかったりしてね!

ずっとげぇむばっかりしてたワケじゃないよっっ!

 

 

 

さかのぼって日記書いちゃうよ!

RO復帰2日目

討伐クエストなんぞに手を出してみました。きらーん

今はこれが主流なのかに???

対するは、ホドレムリン♪フレイヤ大好き!

装備そろってないけど><

30分で魚500個くらい食べるけど!

すごくお財布に優しくないけど!(大赤字)

経費節減のために闇属性盾の新カードを買ったら、

ガードを2個クホホったりね!

AGI職なんだから、精錬とかあんまり必要ないのにね!

+6があっさり出来たから、調子にのりました。はい。

エルニウムが安いんだもん><

 

RO復帰5日目

Lv89

カードが出ましたっっ!!どーん

何気に高額でしたっっ!!きゃはー

闇服買っちゃった~。中古で安かった!

しっかし、すぐ脱がされるから、あんまり意味なかった><

 

RO復帰12日目

Lv98

ふっふっふ。

これが最後のホドレムリン。

Lv99

ぱっぱらぱっぱんぱーん♪

Lv991

光りました!!

いやぁ、Lv98は駆け抜けたくて

最初にもらう教範使っちゃった☆

Status

最終ステはこんな感じ。

なぜLukに振ったのか自分でも謎・・・。

クリティカルが出るから、ちょー邪魔くさかった(泣)

貧乏装備でも光ったよー!

ほとんど中古で買ったもの。

あまりにも服脱がされるから、闇服より軽いメントル着けてます><

魚いっぱい持ってくためね!

【後編に続くよ!】

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ